節約術

抑えるところは抑えて使えるところは使う

私普段からお変えを使うところには使うけれど抑えられるところは徹底的に抑えるという生活をしています。例えば日常生活の食事にはあまりお金を使わず、賞味期限が近いセールになったもの中心に買っています。また、服なども古着でなるべく安く実用的なのを探して、ファストファッションのブランドでも新品では買わずにそのブランドの中古品を探すようにしています。

また、親しい友達や男友達とのご飯は家で食べるかお店に行くとしてもファストフード店か、チェーン店の安い居酒屋かファミレスを選択しています。この事を日々から心がけるだけでだいぶの節約になりますが、これを一年中していたらストレスもたまりますし仕事にも支障をきたしかねないです。

なので、女性とデートに行くときパーティーやイベントに行く時には逆に節約という事をそこまで意識しないようにして、そういった時に贅沢な生活をする事で、ストレスが発散したりたまには良いご飯を食べるきっかけにもなるので、普段の節約生活へのモチベーションも逆にあがりとても良い効果が出ています。

なので節約生活をするならば、全部が全部節約しようと思うのではなく、使うところと使わないところの線引きをしっかりするというのがおすすめです。

Be the First to comment.