節約術

一石二鳥!貯蓄を成功させた要因はダイエット

貯蓄や節約と聞くと少し尻込みしてしまう方も多いのではないでしょうか。筆者も一時期、お金が必要で節約をしようと意気込んだことがありましたが、漠然としたやり方ではなかなか上手くいかず、すぐに無駄遣いをしてしまっていました。むしろ「節約をしなければ」という自身への強迫観念からストレスがたまりかえって浪費してしまっていたかもしれません。

ところがある時ダイエットの目的で運動や食事制限を始めたところ、そちらの方が断然、無駄遣いが減るということに気がついたのです。筆者のダイエットのアプローチは「適度な運動と、適度な食事制限」です。つまり何か行動することと何かを抑えるということを両方無理なく同時に実行したことでした。

これは節約や貯金に実はとっても有効です。例えば、あいた暇な時間を運動に充てていたわけですが、そうすると余計な買い物などをしている時間がぐっと減ります。また、もうすでにお察しかもしれませんが、ウェイトを絞るためにお菓子やジュースといった間食、毎日の食事に一品おかずを減らす、缶コーヒーをやめ家から用意した水やお茶を飲むといった習慣に切り替えたところ、そっくりそのまま節約につながっていったのです。

その後ダイエットも上手く習慣化してくると、自分の中に少しばかりストイックな面が生まれはじめ、互いに良い作用が生まれ節約や貯蓄にもストレスを全く感じなくなりまいた。

無理に運動やダイエットをしなければいけないというわけではないですが、もし何らかの理由で節約や貯蓄をお考えでしたら、身の回りの生活習慣を見直しすというところから始めてみると、何か良いきっかけがつかめるかもしれません。

Be the First to comment.